アイロン使いの基本|頭皮へのダメージを防ぐことができる優秀な頭皮シャンプーを活用

頭皮へのダメージを防ぐことができる優秀な頭皮シャンプーを活用

レディ

アイロン使いの基本

長髪の女性

直毛の人ほど有効活用できるのが、ヘアアイロンです。ヘアアイロンでアレンジするだけで、また毛先だけを巻くだけなのにオシャレな髪に変身します。ブロー同様、熱を加えることで髪にツヤが出る利点もあります。はじめての人はスイッチを入れない状態で練習をしてみましょう。ヘアアイロンの種類ですが、まずブラシタイプというものがあります。これは手をそえて使えるので髪が短い人も巻きやすいのが特徴です。またストレート用まっすぐにのばすだけでなく、毛先にカールをつけることも可能です。カール用はであれば強めカールからゆる巻まで対応できる定番の太さで、初心者におすすめです。巻きの種類ですが、カール用ヘアアイロンでの巻き方は大きく分けて3つです。まとめ髪をするときは平巻がおすすめです。

顔側に向けて巻く場合、フォワード毛束の中間からはさんで顔側に向けて巻き込んでいきます。顔を包み込むような優しいカールはおくれ毛を巻くときに使えます。後ろ側に向けて巻くときには、リバース外側に向けてアイロンを回転させる巻き方が適切です。この場合顔まわりを華やかに見せたいときにおすすめです。アイロンを横にして巻く平巻き床と平行になるようアイロンを持ち、毛束を平らにして巻き込みます。そうすることでナチュラルなカールがつくれます。ただ巻く前の準備アイロンは160度以上の高温になるので、ベース剤をつけて髪を熱から守りましょう。さらにクセのつき、もちもよくなるので必須です。また、髪がからまったりボサボサのままでは巻きにくく、カールの方向のバラバラになってしまいます。手ぐしやコームでサッと毛流れを整えてからヘアアイロンを使用しましょう。